おりがみ図鑑

日々のおりがみ作品に作者や折り方の本を添えて紹介(年単位で放置中)

球状くす玉

作品名 球状くす玉
作家名 笠原邦彦

 写真の左奥と手前の、球状のものが笠原さんの「球状くす玉」です。正方形の紙を12枚使って折ります。

 右の黄緑色のものは、ヴァレリーさんという海外のおりがみ作家の作品で、一般にはマジックローズキューブと呼ばれているもので、笠原さんは「キューブの女王」という名前で呼んでいます。ヴァレリーさんのキューブの女王にインスパイアされて作ったのが「球状くす玉」だそうです。



 こっちの写真は、左の小さいのが笠原さんの「球状くす玉」で、右の大きい奴は、どなたの作品だったか思い出せないのですが「錦玉」と呼ばれるユニット作品です。ひだが立ち上がるところが似てるなあと思い、並べて写してみました。# 錦玉の折り方は「をる」という雑誌のどれかの号に載ってたと思うんですが、詳細は覚えてません。

「球状くす玉」と「キューブの女王」の折り方はこの本に出ています

おりがみ新発見〈2〉キューブの世界

おりがみ新発見〈2〉キューブの世界