おりがみ図鑑

日々のおりがみ作品に作者や折り方の本を添えて紹介(年単位で放置中)

巻貝



作品名: 巻貝、巻き貝、まきがい
作家名: 布施知子

 一枚折り。まるでアンモナイトの化石のよう。

折り方は、こちらの「をる折り図集1」
http://www.sojusha.co.jp/woru/cat_3.html
↑すでに販売が終わったらしくリンク切れになっています。「をる」という折り紙の専門誌があったのですが、その雑誌に掲載された折り図ばっかり集めた本があったのです。布施さんの巻貝は傑作なので、他の手に入れやすい本にも掲載されてるといいのですが。

 似たようなコンセプトの作品で「オウム貝」ならば現在でも買える本に出ているのですが、似てはいても別の作品です。
http://d.hatena.ne.jp/chinjuh2/20150809#1439102370
オウム貝の写真その他はこちらの記事へ